• RYUICHI MOTOHASHI

21年ヒット予想ランキングが発表!

この時期、恒例の博報堂の生活者が選ぶ

2021年ヒット予想&20年ヒット実感ランキングが発表されています。

20年の予想と上位・下位の順位と大きく変化。

21年のテーマは生活者が予想する「ニューノーマル」であり、

【レスしてリッチ】だそうです。


今年も残り2か月余りですが、春先からは思わぬ事態に急遽、新しい社会の常態を受け入れざるをえなくなりました・・・ 特別な感じがします。

慣習をレスして選択肢をリッチに:ねばならない!を見直しいろいろな選択肢を再考。キャッシュレス決済、副業などの多様化

移動をレスして時間をリッチに:行かずに済ませて効率的な会議や仕事。

オンライン会議・授業・ライブ、テイクアウトフード、、、

心配をレスして安心をリッチに:身を守りながらも快適さを追求

高機能マスク、ドライブレコーダー等

所有をレスして体験をリッチに:サブスク契約やフリマ活用で身軽で循環社会に貢献できる体験が◯

https://www.hakuhodo.co.jp/news/newsrelease/85814/

これも新しい価値観なのでしょうが、、、

人と会わない、話さない、食事しない、触れ合わない・・・

のも少し悲しい、、、印象も

因みに20年は東京オリパラ・タピオカミルクティー、、、ハレのイベント系

老後資金2000万円問題で「資産運用」というテーマも今年は消滅。


1年前の今日、2020年のヒット予想ランキングはこちらへ


https://ameblo.jp/private-fa/entry-12540730192.html

18回の閲覧

最新記事

すべて表示

投信の「売買回転率」って?

2020/11/18日本経済新聞夕刊 投信番付 『大型ファンドの売買活発度 海外IT株型が高く』より 株式売買の活発度を測る「売買代金回転率」という指標があります。 これは売買代金が時価総額の何倍かを測るもので、値が高いほど売買が活発になされていることを示します。 本記事では、この指標を投信に適用して大型ファンドの売買動向を分析しています。1年間の設定額と解約額の和を、純資産残高の期首・期

「顧客本位」ではなく、「個客志向」の金融サービスでなくてはならないヒント

最近、いろいろな方面からIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として 「どのようにお客さまをサポートしているのですか?」と聞かれたり、様々な立場のお客さまのご紹介を頂いたする機会が多くなってきました。 金融機関という立派な看板がない立場として、こうしたお話は素直に非常に嬉しいです。 そしてお客さまのご希望や悩みをお聞きすると、やはり1年前のトピックスに共通項があるような気がします。

本橋Fαオフィス Motohashi Financial Advisors Office 

 所  在  地  :東京都八王子市東浅川町345-6

 ご相談オフィス:東京都千代田区神田神保町2‐5 北沢ビル3F FPアソシエイツグループ本社

 090-7909-2111

 information@pfa-withyourlife.jp

©2019 by Motohashi Financial Advisors Office.All Rights Reserved.