• RYUICHI MOTOHASHI

ありがとうアメリカ株式チャンネル



秋の4連休最終日の本日9/22は米国の投資週刊誌「バロンズダイジェスト」編集人であり、 エグゼトラスト川田社長の「ありがとうアメリカ株式」チャンネルにお招き頂き、外国株式での資産運用について対談いたしました。

実はこの企画、時々川田社長と「ご投資家の皆さまの長期的な資産形成のため、外国株式をどのように身近に感じてもらうか」を議論する中で、「今度番組で対談しよう!」とお声がけくださり実現したものです。 資産形成・運用で成功に近づくためには、 長期スパンでの分散投資という視点からポートフォリオを組み立てていくのが大切です・・・なんて釈迦に説法のごとく誰でも知っているよということですが、、、


では実際にどのようにして運用資産の中に組み入れてゆくのか?敢えてフィーを負担してまでも、アドバイザーと一緒に資産運用を行う理由は?といったことをテーマに対談させて頂きました。 ご興味ある方は是非ご覧ください。    ↓↓↓↓  川田さんとの対談

*********************************************************

川田さん

今日は貴重な番組の一コマにお呼びいただき、感謝いたします。少しでもご投資家の皆さまにお役に立てれば嬉しく思います。そして「対談、来てね!」という川田さんのお言葉は

もっと嬉しかったです。Vivaアメリカ株式! 川田重信のありがとうアメリカ株式 WEBサイトはこちら     ↓↓↓ https://www.kawataamekabu.com/

67回の閲覧

最新記事

すべて表示

21年ヒット予想ランキングが発表!

この時期、恒例の博報堂の生活者が選ぶ 2021年ヒット予想&20年ヒット実感ランキングが発表されています。 20年の予想と上位・下位の順位と大きく変化。 21年のテーマは生活者が予想する「ニューノーマル」であり、 【レスしてリッチ】だそうです。 今年も残り2か月余りですが、

長期投資とブランド力 @ポッドキャスト初対談

10/20は企業家の知人である杉林さんが運営しております ポッドキャスト番組「経営はデザインできる」の番組にお招き頂き、 企業におけるブランド戦略をテーマに対談いたしました。 この企画、杉林さんから「長期的な経営戦略としてブランド力を大切にしている企業とかってありますか?」と

「貯蓄から投資へ」に万能の議論なし

2020/10/10日本経済新聞『貯蓄から投資は万能か』より 従来から預貯金比率が高い家計の金融資産を株式などの証券投資へ誘導しようという 「貯蓄から投資へ」が言われて久しいのですが、なかなかその流れは変わらず、20年6月末では家計金融資産1883兆円のうち、約54.7%の1

本橋Fαオフィス Motohashi Financial Advisors Office 

 所  在  地  :東京都八王子市東浅川町345-6

 ご相談オフィス:東京都千代田区神田神保町2‐5 北沢ビル3F FPアソシエイツグループ本社

 090-7909-2111

 information@pfa-withyourlife.jp

©2019 by Motohashi Financial Advisors Office.All Rights Reserved.