共同通信社 2021年7月経済ウイークリー

ライフセミナーQ&A

 

となりの億万長者

 

Q.富裕層の仲間入りをして、悠々自適な生活を送るための秘訣はありますか。

A.人それぞれの考えによって富裕層や資産家の定義は異なり、正解はありません。

  しかし「億万長者」となった人々には、共通する「7つの法則」があることが、

  米国における多くの資産家へのインタビューから分かっています。

  この法則は、規律・自立と勤勉という3要素に基づいています。

  まず規律では、

  ①収入よりもはるかに低い支出で倹約生活をして

  ②将来の資産形成のために時間・労力・資金を注ぎます。

 

  次の自立では、

  ③親からの経済援助を受けず

  ④世間体を取り繕うより、お金の心配をしない事が重要と考えて

  ⑤子供たちにも経済的支援をしません。
 

  最後の勤勉は、

  ⑥自分にぴったりの仕事に就き

  ⑦ビジネスチャンスを上手くつかむ

  というものです。

  これらは決して特別な習慣ではなく、

  ごく普通の私たちでもすぐに取り組めるマインドセット(心の持ち方)です。


  さらに目指すべき定量的な目標額は「期待資産額」として共有されていて、

  「年齢×税引前年間家計所得÷10(遺産相続額があれば差し引く)」

  の方程式で導き出されています。

  収入が高く勤労年数が長いほど蓄財が進み、資産額は大きくなるとのロジックです。

  いきなり資産家という遠いゴール目指すのではなく、

  現在の自分の心構えを整えることが、成功への近道かも知れません。

  目指せ!となりの億万長者。

     (資産運用アドバイザー 本橋竜一)

 ​【掲載新聞名】

  2021年 7月  2日 下野新聞

  2021年 7月  6日 信濃毎日新聞

  2021年 7月  9日 山陰中央新報 他