• RYUICHI MOTOHASHI

【号外】川田さんとの対談企画


2/6の午後は、いつも「ご投資家の皆さまに正しい情報を!」モットーに対談をしている

エグゼトラスト川田社長と、ご一緒に・・・ 「FAと一緒に考える「自分流」の資産形成術」というイベントでお話させて頂きました。 とても天気が良い土曜の午後で、お出掛け日和にもかかわらず70人近い方がご参加くださって感謝です。 アメリカ株の話一切なし、、、(という訳にはいきませんが・・・)

皆さまからの事前のご質問に答えつつ、川田さんと私でいろいろな話を交えながら(時には大きく脱線しながら・・・)も、どうしたら自分に合った資産形成・運用の方法が手に入るか?を一緒に考えさせて頂きました。 自分で勉強しながらやるもよし、自分で勉強しつつ時々専門家のサポートを利用するもよし、全て信頼できるFAにまかせ自分の時間を有意義に使うもよし・・・

本当に投資家の皆さまそれぞれ異なる、いろいろなスタイルがあるかと思います

ぜひご自身にぴったりの資産運用の方法を見つけて、とにかくご投資を楽しみながら着実に成果を得て頂くためには、絶対に長く続けて頂きたいと思っています。 川田さん、運営の黒住さん いろいろありがとうございます!また機会があれば是非。


それにしても、川田さん楽しそう・・・




エグゼトラスト川田さん運営のサイト

         ↓↓↓

川田重信のありがとうアメリカ株式はこちら

本企画は会員様限定企画でしたが、どなたでも米国投資週刊誌バロンズ編集人川田社長の米国株式に関する知見が手に入ります・・・

最新記事

すべて表示

日経平均株価3万円回復に考える…【番外編】

2021/02/16日本経済新聞『3万円回復 課題なお』より 日経平均株価が30年半ぶりに3万円台を回復しても、実感がないという意見が多いのは、①日本株の買い主体が外国人と日銀である、②米国と違い新陳代謝が鈍くて小粒企業が多いという2つの要因でしょう。 まず①の個人投資家が株価上昇を肌で感じていないことではないでしょうか?紙面にも「景気との差があり過ぎて違和感しかない」というコメントや「平

日経平均株価3万円回復に考える…【後編】

2021/02/16日本経済新聞『日経平均3万円回復』より 日本企業も30年間の努力と進化の結果、日経平均株価3万円台を回復でアッパレ! しかし、まだまだ米国企業にはビハインドしているのは事実です。 米国ダウ工業株30種平均はこの30年で3000ドルから3万1,000ドルと10倍へ。特にGAFAと言われる巨大IT企業の30年間の急成長は文句なしに見事です。 米国アップルなど上位5社の時価総額合

日経平均株価3万円回復に考える…【前編】

2021/02/16日本経済新聞『日経平均3万円回復』より 今週大きく報じられたこのトピックスは書き残しておかないとならないと思います。2/15の東京株式市場では日経平均が1990年8月以来30年半ぶりに3万円の大台に乗せ、話題に?なっています(この?の理由も折に触れて・・・)。 日本企業の稼ぐ力こそバブル崩壊後の長期低迷を経て底上げされてきているものの、米国メガIT企業並みの高収益企業は

本橋Fαオフィス Motohashi Financial Advisors Office 

 所  在  地  :東京都八王子市東浅川町345-6

 ご相談オフィス:東京都千代田区神田神保町2‐5 北沢ビル3F FPアソシエイツグループ本社

 090-7909-2111

 information@pfa-withyourlife.jp

©2019 by Motohashi Financial Advisors Office.All Rights Reserved.